怖い怖い怖い

マンションのオートロックを開けている間に不審者が…!

マンションに帰る道のり、すごくオンボロの車がいました。
ドアが壊れてるのかガムテープで補強してあるみたい。
ボロッと思ってみていたら、運転手さんが

「お姉さん、お姉さん」

って声をかけてきました。

なんだろ?迷子?
って思ったのですが、車はぼろいし、なんか運転手さんもちょっと気持ちが悪い感じだったので、聞こえないフリをしました。

無視してたらそのうち行くでしょう。
と思ったら、しばらく並走されて。
なんだよ、気持ち悪いなぁ。と思って。

道を渡ったら、反対車線になるので。
どっか行っちゃうでしょう。と思って。
うちのマンションは丁度その道を渡ったところだったので、道を渡りました。

マンションのある道は、そこまで小さい道ではないのですが、人通りは今歩いている道より少ないので。
一瞬、車ついてきたらやだなぁ。と思いましたが、まさかと思い。

曲がった時、視界の端で車が止まったような気がしました。
でも、車通りのある道なので、きっと曲がってここまでくるには時間があるでしょう。
気持ち悪いから、早く帰ろっと。と思って。

うちのマンションはオートロックなので、操作していたら、真後ろから、

「お姉さん!」

って声かけられて、もうビックリ。
そして鳥肌。
ホラーですよ。

男の人が真後ろにたっていました。
なんで?
車降りて走ってきたの??
これだけ近いと、いくらオートロックでも家の中に入られてしまいます。
だからといって、入口に男の人が立っているので、逃げ場がありません。

怖い。

先にも後にも進めないなら、先に進むしかない!と思って、マンションの中に入ろうとしました。
そしたら、

「お姉さん、待って。ねぇ。時間ない?かわいいね。」

って声かけられて…気持ち悪い。本当に気持ち悪いし、怖い。

怖い怖い怖い

「時間ありません!」

と言って、中に入ったら、それ以上中に入ろうとしなかったから助かったものの…怖かったぁ。

変な人につけられている時に、自分のマンションに帰るのは迂闊でした。
コンビニに寄ればよかったなぁ。
家がバレちゃったのも気持ち悪いです。
でも、何もなくてよかった。
ホント、あのまま中までついてこられなくて良かったです。